『一意専心』ハートルームちと

query_builder 2021/07/05
ブログ

今日は少し肌寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のテーマは『一意専心』です。


一意専心とは

『他のことに心を動かされることなく

ただ1つのことに集中すること』


これはどんな場面にでも使えますね。


例えば仕事。

嫌なことを言ってくる上司。

機嫌の悪い人。

いちいち話しかけてくる同僚など。


その度に心を動かされていると

身がもちません。


自分のやるべきことだけに集中する。

意識を向けると、周りは気にならなくなります。


接客をしている人なら、目の前の

お客様に集中するということですね。


心を保つ習慣を身につけると

いいですね。


心を乱されそうになったら

大きく深呼吸。


例えば家庭で。

夫婦の揉め事があったとしても

子供には関係ありません。


気持ちを切り替えて

目の前の子供に集中する、などですね。


優先順位は大事ですよね。


他人を気にかけて

身近な家族を大切にできない。


そんなことが自分にも

ありました。


会社で管理職をしていた時代に

子供に言われたことがありました。

「母ちゃんは、部下の話はよく聞くのに、俺たちの話は聞いてくれない」


仕事から帰宅してから、夕飯の支度、洗濯、片付け、次の日の準備と

せかせかと動きっぱなしです。


あれ、なんか似てると思ったのは

いつも忙しそうに動いていて

話しかけにくい上司。

そういう思いを自分がしていたはずなのに、子供たちに同じような思いを

させてしまっていました。


何事も学びです。

良いことからよりも、嫌なことや

悪いことからのほうが多くのことを

学べます。


そんな子供からのクレーム、

苦い経験から、気持ちを切り替え、

帰宅したら子供に集中しようと

考えを改めました。


お店ではクレーム対応の対策を

していたのですが、家ではヘトヘトで

できていませんでした。


会社では自分の代わりは、いる。

辞めることもできる。


でも、お母さんは私だけ。

私の場合、シングルマザーなので

お父さんも私だけ。


ゆとりをもって子供と接するように

しなきゃダメだ。

そんなことを気づかされました。


一意専心。

毎日いろんなことがありますが、

その時やるべきことに集中する。


子供に目を向ける。


そんな当たり前のことに

気づかされた私の失敗談からの

学びです。


今では他のことに心を動かされなくなり、目の前のことに集中できるように

なりました。


怪我をすると、次は転ばないように

気をつけようと意識します。


失敗も同じで、失敗することが

悪いことではなく、失敗から

いかに学んで意識、行動を変えていくか、ですよね。


今、元気に楽しく毎日が送れている

私はたくさんの失敗から学んできたからです。


失敗って、失って敗れると

書きますが、私は勝ち得たものしか

ないです。


経験は財産ですからね。

経験できることは有り難いことです。


いつでもストレートに

学びを与えてくれる子供たちは

1番の良き理解者であり、感謝が尽きません。


一意専心。素敵な言葉です。

NEW

  • 『思いやり』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/07/05
  • 『眠れないとき』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/06/26
  • 『お知らせ』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/06/25
  • 『マンガから学ぶ』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/06/19
  • 『嫁姑問題』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/06/17

CATEGORY

ARCHIVE