『継続力パート2』町田 カウンセリング ハートルームちと 

query_builder 2021/07/27
ブログ
IMG_20210724_122439

おはようございます。

町田でカウンセリングルームを営む

ハートルームちとです。


東京は台風の影響か雨がランダムに

降っています。


今日のテーマは『継続力パート2』です。


昨日の記事では毎日頑張っている

お母さん向けに書きました。


頑張るお父さんの気持ちがわかるため、

お父さんのことも書きたいと思い、

書いています。


私のところに来てくださるお客様、

男性も多いんです。

男性の気持ちもわかるため、

共感できることも多いです。


今の時代は『イクメン』などという

言葉が流行り、男性にとって非常に

厳しい時代となりました。


「うちの主人は何もしない」と

思っていらっしゃる奥様は多いようですが、『お金を稼ぐ』という偉業を

毎日成し遂げてくれています。


これぞ、継続力の極みです。


『お金を稼ぐ』ことは当たり前では

ありません。

もしかしたら、自分のやりたい仕事じゃないかもしれません。

それでも家族を養うために、

どんなに辛くても

歯を食いしばって働いてくれているんですよね。感謝感謝ですね。


男性は小さい頃から競争社会に

身を置いています。

常に結果を出すことを求められています。常に数字に追われ、

出世争いや、上司からの叱責、

嫌味など様々な悔しさやストレスを

感じながら頑張っています。


家は安心できる場であってほしいですね。ところが、クタクタになって帰ってきて、あれをしない、これをしないと

会社の上司のように指摘されてしまうと

休まる暇がありません。


そこは相互理解ですね。


確かに疲れて帰ってきて、あれこれ

言われるのはとても大変なことですが

奥さんは奥さんで大変な1日をこなしています。

小さい赤ちゃんを育てている方は

今日初めて話したのが

ご主人かもしれません。

毎日同じことばかり、と

話題も見つからないかもしれません。


そこでお互いに大事なのは

『共感力』です。


伝えたいのは本当は

『わかってほしい』という気持ちです。


でも、お互いに心にゆとりがないので 

嫌なところやできてないところに

フォーカスをしてしまい

お互いに嫌な思いをしてしまいます。


これは子供がいない共働きの夫婦にも

言えますね。


相手がどんな毎日を過ごしているかは

わからないんですよね。

だからこそ相手の話をよく聞くことが

大事なんです。


コミュニケーションて非常に大切です。


仕事しているのが中心の男性。

子育てしながら、家事、仕事を担う女性。今の時代は非常にタスクが多く

大変ですよね。


『有り難い』という言葉。

有ることが難しいと書きます。


有り難いの反対語は当然です。


何事も当然と思っていたら

感謝は生まれないんですよね。


お互いに理解をし合って

感謝をし合うこと。

とても大事ですね。


毎日家族のために

歯を食いしばって

汗水垂らして頑張ってくれている

お父さん。


『お金を稼いで

     家族を養ってくれている』


これこそが1番大きな役割で

毎日毎日の継続力、有り難いですね。


してくれてないことに目を向けるより

してくれていることに目を向けたら


たくさんの感謝が

生まれるかもしれません。


もしも相手に伝わらない、

話が噛み合わない、などありましたら

第3者に気持ちを話すのがおすすめです。

自分にゆとりが生まれると、

相手への捉え方が変わります。

いつでもお待ちしています。


あるご夫婦の変化を見てください。

相手への理解、捉え方が変わったことで

劇的に変わりました。

感動したセッションでした。


口コミ紹介からご覧ください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






NEW

  • 『心と身体の休ませ方』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/25
  • 『心の声』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/24
  • 『夫婦の距離感』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/22
  • 『口コミをいただきました』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/16
  • 『言葉の力』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE