『孤独』町田カウンセリング『ハートルームちと』

query_builder 2021/09/03
ブログ
Screenshot_2021-09-02-07-19-11-777_com.android.chrome~2

こんばんは。

町田でカウンセリングルームを営む

ハートルームちとです。


寒暖差の激しい毎日ですね。

寝冷えなど気をつけてくださいね。


今日のテーマは『孤独』です。


「誰とも話せないってすごい辛い」と

一人暮らしをしているおばぁちゃん(叔母)が

言っていました。


「誰からも連絡がない日がたまたまあって

外出もしなかったから、本当に誰とも

話してない日があったのよ。

たまにだからいいけど、これが毎日だったら

すごい辛い」と。

「近くに知り合いがいないお年寄りの

一人暮らしは大変ね。」と。


それを聞いてからは、今まで以上に

おばぁちゃんの顔を見に行って、

話を聞くようにしています。


バスに乗る前の10分、20分。

「それだけでも寄ってくれるのが

どんなに嬉しいか」と言ってくれて。


寝る前は、ひとりごとを言うのよ。

「あぁ、今日もいい1日だったぁ」って。


このおばぁちゃん、とても前向きです。


「足が痛くてどうしようもない時は

『なんでこんなに痛いのよ』って

ひとりごとを言うのよ」と。


なるほどなぁ。一人でいると

話さないので、どんどん溜まっていきますが、

うまく吐き出しているんだなぁと

生活の工夫を知りました。


夫婦喧嘩をしたり、家族の問題を抱えていたり

たくさんの問題に追われて、大変な方も

たくさんいると思います。

一方で、他者との関わりがなく、

自由な反面、常に孤独な気持ちと向き合っている方も多くいます。


ひとりごとは、ある意味、いいですよね。

他人に話しかけるみたいに

自分に話しかけることは感情コントロールに

非常に有効です。


一人称ではなく、三人称を使って

自分に話しかけることで

自分を客観視できるのでおすすめです。

三人称で自分に語りかけることで、実際に経験してることから精神的距離を置くことができます。


例えば腹が立つ出来事があったとき。


『なぜ私は怒ってるんだろう』よりも

『なぜ、チトは怒ってるんだろう?』と

語りかけたほうが、自分を客観視できます。


感情コントロールが難しい方には

ぜひ、習慣にしてみてほしいです。


常に自分と対話するといいですね。


おばぁちゃん、生活から工夫をして

一人暮らしという寂しさを

うまく紛らわしています。


おばぁちゃんから学んだ出来事でした。


孤独と思うか、自由と捉えるか。

一人暮らしという事実は変わりませんが

すべての物事は、捉え方で変わります。


夫婦問題、家族の問題を抱えている方は、

喧嘩できる相手がいるんだなぁということを

実感してもいいかもしれないですね。


考え方、捉え方は

見方を変えるとまったく違ったものに

なりますね。


自分を楽しませる工夫を

常にしていると毎日が心地よくなります。


おすすめですよ。

NEW

  • 『心と身体の休ませ方』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/25
  • 『心の声』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/24
  • 『夫婦の距離感』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/22
  • 『口コミをいただきました』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/16
  • 『言葉の力』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE