『役割』町田カウンセリング『ハートルームちと』

query_builder 2021/09/04
ブログ
Screenshot_2021-09-03-21-34-08-032_com.android.chrome~2

こんばんは。


今日は『役割』について

お話したいと思います。


以前からやりたいと思っていた

高齢者支援を始めました。


その中でたくさんの気付きがありました。


人はそれぞれの『役割』があること。


リーダータイプ、参謀役。

繋ぐ役割、パイプ役。


私は昔から、学級委員など

周りから推薦されたりと一見

リーダータイプに思われがちなんですが、

人の良いところを引き出すことが得意です。


20数年に及ぶマネジメントでは、

適材適所を探し当てるのが得意で

その人の持っている長所や能力を

最大限発揮してもらう工夫を重ねてきました。


カウンセラーは、まさに天職です。

その人の内面の深いところまで掘り下げて

良いところを引き出す。

そのためには、ずっと抱えていた辛さや

考え方のクセ、思い込みなどを

取っ払ってあげて、最終的には

自分の長所を活かしてイキイキとした

気持ちで人生を送ってもらいたい。

いつもそういう気持ちでカウンセリングを

しています。


カウンセリングは、マイナスを

ゼロにする役割。

コーチングはゼロをプラスにする役割。


最終的にはコーチングの要素も

取り入れながら、その方の向き不向きなど

アドバイスができるようにしています。


もしも悩んでいたり、精神的に辛さを

抱えている方が周りにいたら。

周りの人の役割として、辛い人に

なにか自信が持てるもの、やりたいこと。

1つでいいので見つけてあげてください。


長年のマネジメントを通して

数え切れないほどたくさんの部下を

指導してきた中で言えるのは、

自信が持てるものが1つでもあれば、

人は頑張れるということです。

苦手なことがあったっていいんです。

できないことがあったっていいんです。


自信が持てるものや、好きなこと。

1つでいいから持っておくと

自分の心の支えになります。


あとは周りの人の役割として

精神的に辛い人が周りにいたら、

1回でも多くの『ありがとう』を

伝えてあげてください。


『どんなあなたでも、あなたは、あなた。

いつもありがとう』と

思ってあげることで、言ってあげることで

『こんな自分でもいいんだ』と

支えになります。


認知症の治療でも『ありがとう』の声掛けは

使っているそうです。ありがとうの声掛けで

認知症が回復することもあるそうです。


誰かが辛いときは

周りのみんなで支える。


人は一人ひとり違いますが、

誰もが自分の役割をもっています。


私は一人でも多くの方の良いところを

引き出してあげたいです。


いつもありがとうございます。

すべてに感謝です。


今日の記事も、一回も止まらずに

書きました。私の素直な気持ちが

たくさん詰まっています。


自分の人生、自分が主役です。

周りの人を支えながら、支えてもらいながら

大変な毎日ですが、力を合わせて

乗り切っていきましょう。


NEW

  • 『心と身体の休ませ方』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/25
  • 『心の声』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/24
  • 『夫婦の距離感』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/22
  • 『口コミをいただきました』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/16
  • 『言葉の力』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE