夫婦の溝

query_builder 2021/09/27
ブログ
IMG_20210927_082933~2

おはようございます。

町田でカウンセリングルームを

営む『ハートルームちと』です。


寒暖の差が激しい毎日ですね。

体調崩していませんか。


今日のテーマは『夫婦の溝』です。


夫婦カウンセリングに来られる方は、皆さん些細なことの積み重ねだと言います。

その時はたいした問題ではないと

思っていたことが、放っておくことによって、のちのち大きな問題となってしまいます。


夫からの不満や、妻からの不満。

スルーしていませんか。


現代は働く女性も多く、夫婦で

お互いの負担も増えて大変な時代です。時間的なタイミングが合わなかったり、疲れていたりで

きちんと向き合えていない方が

多くいるようです。


夫の嘆き、妻の嘆き、

タイムリーに聞いてあげていますか?


疲れていたり、精神的に辛いときや、気持ちに余裕がない時は、

相手のことを受け止めるって

大変ですよね。


でも少しの時間でいいので、

相手からSOSが出た時は、

きちんと向き合ってあげてほしいなと思います。

問題が小さいうちは聞いてもらえるだけでも、ずいぶんと楽になるものです。


何度SOS出しても、きちんと

向き合ってもらえないと、だんだん話すこともしなくなります。


夫婦カウンセリングでは

セックスレスで悩んでいる方も

多いですが、話を聞いていくと

根本的なコミュニケーションに

問題がある方が多いです。


ご主人からしたら、奥様が夜の生活に応じてくれないと思いがちですが、奥様からしたら、ちゃんと話も聞いてくれないのに、そこだけ求められてもその気になれない、というふうになってしまいます。


おはようの挨拶から始まり、

コミュニケーションを大切にしていないと、どうせ私の気持ちは

わかってくれない、と心を閉ざしてしまいます。


奥様側も、ご主人への配慮が

足りない場合、眠い、疲れた、と

背中を向けて寝られてしまうと

いう風になりがちです。


異変を感じたら、きちんと

お互いの気持ちを話す時間を

もてるといいですね。

時間が経てば経つほど、

小さかった問題は、大きな溝となり修復が難しくなってしまいます。


数日、数週間、数ヶ月単位なら、改善にそこまで時間がかからなくても、年単位で問題から目をそむけてしまうと修復が困難になります。


どちらかの気持ちが離れてからでは遅いのです。


夫婦喧嘩は嫌ですよね。

でも、夫婦喧嘩をすることは

悪いことではないと思います。


子供の目の前での喧嘩は

良くないですが、時には自分の気持ちをぶつけてみることも大切です。仲直りの仕方を身に着けておけばいいのです。お互いの誤解がとけたり、気持ちをわかってもらえた安心感が生まれ、前よりも絆が深まったりします。

見て見ぬふりをして、問題から

逃げていても、いずれ大きな問題となって勃発します。

そうなってから慌てても遅いのです。


夫婦喧嘩をしたことがなかったり、夫婦喧嘩をしたあと、うまく

修復ができなかったりする場合は

カウンセリングを利用していただくのも1つの方法です。


コミュニケーションの改善を図りたい、関係を改善したい、など

ご夫婦のご要望はそれぞれですが、お互いに今より改善したいという気持ちを持っていれば、

カウンセリングは非常に効果的です。


私はシングルマザー歴13年。

一家の大黒柱として家族を養っていますので、ご主人の気持ちがわかります。

ワーキングマザーとして、18年。

女性の気持ちももちろんわかります。それぞれの立場がわかるからこそ、夫婦カウンセリングが

自身の強みでもあります。

お互いの気持ちに寄り添いながら

お互いの気持ちがうまく伝わらない時は補足をしながら、客観的に

お話をお伺いしています。


笑顔を取り戻してみませんか。

きっと毎日がまったく違ったものになります。

NEW

  • 『心と身体の休ませ方』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/25
  • 『心の声』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/24
  • 『夫婦の距離感』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/22
  • 『口コミをいただきました』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/16
  • 『言葉の力』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE