『メンタルタフネス』町田カウンセリング『ハートルームちと』

query_builder 2022/01/02
ブログ
Screenshot_2022-01-02-19-56-58-281_com.android.chrome~2

こんばんは。

町田でカウンセリングルームを営む

ハートルームちとです。


お正月、皆様いかがお過ごしでしょうか。ご家族でのんびり過ごす方、

出かける方、寝て過ごす方。

普段多忙で休みが取りづらい仕事をしている方は、大型連休が取れる年末年始、ホッとして熱が出たり、風邪をひいたりして寝込む人も多いようです。


今日のテーマは

『メンタルタフネス』です。


メンタルタフネスとは

ストレス耐性という意味。

ストレスに強いということですね。


カウンセラーである私は

メンタルケアが欠かせません。

昔からメンタルタフネスと

言われてきましたが、自分の気持ちを

コントロールする方法を身につけています。


物事をポジティブに考えたり、

自己理解が深かったり、

ま、いっか、と割り切ることであったり、好きなことをして気分転換をしたり。


その日のストレスや疲れを

次の日に持ち越さない工夫をしています。これは会社員時代の20数年にわたるマネジメント経験が活きています。


トップのマインドは必ず部下に影響します。そしてお客様に影響します。

だからこそ、いつも気持ちを安定させる努力は欠かせません。

メンタルタフネスは、ある意味スキルですよね。

日々、鍛えていけるものだと思います。


他者からの評価を気にしすぎてしまったり、自分はダメだと思いこんでしまったり。気持ちの切り替えがうまくできない人は自己理解を深めるといいと思います。自分の状態を知ることは

とても大切なことです。


私は肩こりや首こりが酷かった時代、

血流が悪く、血圧が安定しなかったため、必ず朝起きたら、血圧を測っていました。数値から自分の状態を把握していました。

今日は血圧が高めだから気をつけよう、とか、今日は安定している、とか

毎日メモに書き留めていました。

しばらく続けると、自分のリズムがつかめてきます。

身体と心はリンクしていますので

自分に興味をもって、自分に目を向ける習慣を作れるといいですね。


メンタルタフネスは、仕事においても

必要なスキルです。

人は誰しも大変なことが重なるときがあります。普段は軽く乗り越えられることも、とても辛く感じてしまう状態のときがあります。

そんなときは、慌てず

吐き出してください。


書き出す

吐き出す


ことが有効です。

とにかく溢れてくる感情を

吐き出しきってしまいましょう。

これぐらい大丈夫、と我慢をし続けると身体に症状が出てきます。

自分の感情を吐き出すことは

悪いことではありません。

あとで振り返ったときに、自分は

あのとき、こんな感情だったんだ、と

知ることはとても大切な気づきになります。


メンタルタフネス。

ストレス耐性を身につけて、

あらゆる困難を1つ1つ乗り越えて

いけるといいですね。

NEW

  • 『子育て』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/01/16
  • 『夫婦カウンセリング』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/01/11
  • 『本日OPEN』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/01/08
  • 『笑顔のために』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/01/07
  • 『歩く』町田カウンセリング『ハートルームちと』

    query_builder 2022/01/06

CATEGORY

ARCHIVE